古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書800冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【コミュニケーション能力の本質に気づいた】

コミュニケーション能力の本質に気づいた。

 

今まで、相手の気持ちを考えすぎてしまうところがあった。

 

なるべく相手の嫌がることを言わないように。

自分の思いに蓋をしつつね。

 

「相手の顔色を伺う」

 

常に相手の顔の変化に怯えながら。

 

気づいたら、八方美人になっていた。

自分の本音はどこ?そんな思いをずっと抱えていた。

 

コミュニケーション能力の本質は、「相手を信じる」ことだと気づいた。

 

今までの私は、相手に嫌われてしまうのでないか?という思いを常に持ちつつ

生きてきた。

でもね、実は、自分では、「嫌われたくない」という気持ちを持っていないと思っていた。

自分の気持ちを、密室に閉じ込め飼い殺していたんだ。

 

嫌われたくないと感じるから、相手の顔色を伺う。

 

自分の本音は全く言えない。

本音を言ってしまったら、相手に受け入れられないと思っていたんだ。

 

要するに、相手を「信じてない」ってこと。

相手を信じていないから、自分の心を打ち明けられない。

 

「もっと相手を信じても良いんじゃないか」

相手の思いは置いておいて、相手を心から信用してみる。

 

信用しているから、自分の本音で思いを打ち開けられる。

 

私に足りなかったのは

「相手を心から信用すること」だったんだ。

 

コミュニケーション能力というものに真剣に向き合えた。