古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書800冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【それはGIVEなの?。今自分はどっちになっているのか。】

GIVE。

「与える」

世間は、ギブギブギブしろってなっているもんだから、

自分が「ギブ」しているのか考えてみた。

 

 

赤裸々に話すから、「バカだなあ」と思いながら読み進めていって頂けると嬉しい。

 

 

さて、私のプログを読んでくれているあなたなら、

私が無類の本好きと言うことは言うまでもないだろう。

 

時間があれば本を読んでいるし、

気づいていると本屋に足を運んでいることが多いんだ。

 

友人の誕生日には、本をプレゼントする機会が多い。

誕生日以外にも、

友人に合う本があったら、特別の日でもなんでもないのに

本をプレゼントしたりする。

 

「誰かのことを考えながら、本を選ぶ」

誰にも邪魔させずに、本を選ぶ時間。

この上なく好き。

 

たくさん本が並んでおり、その本を吟味しながら

好きな人とマッチングするイメージ。

 

本と友人のこと考えてマッチさせるって、

婚活パーティーでも企画している気分になる。

 

 

友人の笑顔を考えながら、

「この文章にきっと、心踊るに違いない」

なんて思いながら、ルンルンな気持ちになるんだ。

 

ここまでは、GIVE。

 

友人に本をプレゼントすると、十中八九喜んでくれる。

 

でもね、

プレゼントした本に関して、

なんのアクションもない。笑

 

「もらった本のここが良かったよ」

「この1文めっちゃ良かった」

などの連絡があってもおかしくないもの。

ただ連絡はこない笑。

 

なんなら、既読スルーされるもんだから

乙女になってしまう。

スマホを握り占めて、

「んだよ。笑 連絡こねーー」ってね笑。

 

器が小さいのがバレてしまうな。

 

 

このブログを読んだら、

「私からプレゼントされた人」から連絡が来そうだが、

別に怒っているわけとかじゃないからね。

 

こうやって本音を打ち明けるには、ものすごく恥ずかしいんだけど

 

「口には出さないけど、

見返りを求めている自分がいる」

 

本をプレゼントしているから、

「自分と仲良くしてくれて当然だ」なんて思ったこともある。

 

これって、もうGIVEじゃないよね。

 

紐付きのGIVE。

賄賂といってもいいな。

 

 

だから決めた。

本をプレゼントするのは続けていくが、

 

それに、少しでも「相手に見返り」を求めたら、

 

プレゼントするのをやめる。

 

「少しでも」見返りを求めたら

プレゼントするとか意味ないからね。

 

いやらしい気持ちになったら、立ち止まろう。

 

これは、プレゼントの話だけじゃない。

 

SNSやメールで

「優しい言葉」をかけたりするんだけど、

 

これも、自分への「見返り」を少しでも求めていたら

やめてやる。

 

だったら、優しい言葉じゃなくて

本音言ってやんよ。

(相手は私の本音を求めているのか、それとも、優しい言葉を求めているのか。どっちでもいい。相手への「下心」が芽生えたら、本音を伝えよう)

 

はい。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

あなたは、

純粋な意味で GIVEしてますか?

 

紐付きの GIVEじゃありませんか?

 

まずは、現状を認めよう。

 

純粋な意味でGIVEできるように

私と一緒に成長していこう。