古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書800冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【時間ないけど本を読みたいあなたへ】

時間がないけど、本を読みたいっていうあなたへ。

 

「最近忙しさを理由に読書しなくなって来ました。

 元々読書は苦手なんで、楽しんで読書する方法はありませんか?

 もしあれば教えてください」

と連絡を頂きました。

 

お答え致します。ポイントは3つである。

 

①読みやすい本を選択する。

分厚い本を読んだ方がいいと思うのは今日で終わりにしよう。

本をパラパラとめくって、自分がこれなら(余裕で)読めるものを選ぼう。

最近の本は文字が少なく、比較的読みやすい造りになっている。

あなたの読みやすいと感じる本を読もう。

 

②難しいところは飛ばしていい。

購入した本を全部真面目に読もうとしている人が多い。

でも、読み進めていく中で、読みにくい文章、あなたとは合わない文章は

当然ある。(あるに決まってるよね笑)

そう思うところは読まなくていい。もっと雑に読もう。

 

読みにくい文章を嫌々読んでいる「無駄」な時間は、あなたには「ない」。

いいところだけを吸収しよう。

 

③成長する

本を読みたいけど、読めないという悩みを抱える人は溢れかえっている。

社会人になると、時間の制約があり、本に使う時間が学生が考えているよりなくなる。

本を読んでいない中で、あなたがもし本を年間30冊でも読んだら?

何年も続けたら?

もはや届かないよね。差が出て当たり前だよね。

①と②を私の言う通りにすれば、

今までの読書よりも明らかに「簡単」だなと感じることだろう。

それで、周りに圧倒的に「差」をつけることができる。

ワクワクしてこない?

 

他人は置いとおこう。

本を読むと、著者との対話だけでなく

徹底的に「自分」と対話することになる。

 

今まで自分の中で蓋をしてきた「本音」に向き合える。

成長しないわけがないよね。

 

あなたは誰かに、影響を与えられる人間に成長する。

「いいもの持っているんだから、もっと発信しなよ」

「私の相談乗ってください」

と言われるようになる。

 

あなたの人生は、本を読めば確実に「変わる」。

 

ワクワクしてこない?

 

さて。

上記を読んで、本を読むか読まないかは

あなたが決めていい。

 

本を読んだあなたと話がしたい。