古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書800冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【人に笑われてもいい。笑いたい人には笑わせておけ。】

私は、無類の本好きだ。

 

先日、Instagramに読んだ本の写真をあげるために、スマホのカメラで

 

本の表紙を取ったんだ。

 

たまたま、会社で自分のスマホのとった写真を見せる機会があったんだけど、

 

その本の表紙を見られ、ドン引きされた。

 

ちょっと過激な表紙だったんだ。

 

えっちな表紙。笑

 

「お前こんなの見ているのか」と、先輩に笑われた。

 

「この本は、表紙は過激ですけど、中身は非常に繊細で緻密な文章が書かれているんですよ」

と弁解。

ただ、えっちな表紙を見た先輩は、それで頭がいっぱい。

 

呆れて弁解をやめてしまった。笑

 

確かに、

私みたいなゴリゴリな男が、えっちな本の表紙の写真をスマホに忍ばせて入れば

 

変態だと思われても仕方ない。

こればかりは、私に問題ありだな。

 

ただね、その本を読んだ時に

 

今まで味わったことのない感情に取り憑かれたんだ。

 

大学時代に、寂しくて寂しくて仕方なかった。

誰かに認めて欲しかった。

 

そんな感情を代弁してくれているような感覚。

 

涙が私の頬をポタリと溢れた。

 

作家さんの繊細さがヒシヒシと伝わってくる。

いや、柔らかい文章が、私に必死に訴えかけるんだ。

 

810冊読んできて初めてこんな本に出会った。

 

そんな本を笑われた。

 

あはは。笑

 

思わず、笑ってしまった。

 

でもね、

私が心底好きなものだから、笑われてもいい。

そう思えた。笑

 

先輩は、本を読まない人だから、この感情を知ることって

多分ない。(わからないけどね。)

 

それを、私は、毎日残業しているくそ平日に感じることができるんだぜ?

 

これって、当たり前のようで、当たり前じゃなくない?

 

自分の好きなことを笑ってくる人がいたら、たくさん笑ってもらおう。

 

ちなみに、

800冊読んできてわかったことなんだけど、

本に出てくるいわば成功者は、

 

成功するまでの過程で、「必ず」笑われているんだ。

 

だから、誰かに、笑われたら

 

あなたがやっていることが「正しい」と思っていい。

私なんか、否定されたり、笑われたりすると、

 

ニヤニヤしている。(だから、余計に笑われるのかもしれない)

 

自分の好きなことは、誰かに否定されたとしても

 

必ず「続けて」ほしい。

 

 

もしも、あなたが誰かに、否定されたり、笑われたりして

手放した「好きなこと」があるなら、

今すぐに向き合った方がいい。

あなたの人生の視野が広がるかもしれない。