メンタルトレーナー 古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書757冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【人生を変えたければ、○○を変えろ。】

人生を変えたければ、○○を変えろ。

 

何が当てはまるだろうか。

 

少し考えてみてください。

 

自分の人生、何を変えたら人生がガラッと変わるだろう。

 

学生の頃の私は、これに全く気づかなかった。

 

社会人になる直前、本を読むようになりこれに気づくようになった。

 

さて、何を変える必要があるだろうか。

 

 

「選択」だ。

 

人生を変えたければ、「選択」を変えろ。

 

私たちの人生、「選択の連続」だ。

 

選択からは逃げることができない。

 

例えば

ランチに何を食べるか。

ここでも、私たちは、「〜を食べよう」と選択をする。

 

選択をしていない人なんていない。

 

あなたは、人生を変えたいと思うだろうか。

多くの人は、現状に満足しておらず

変わらない現状に不満を言っているよね。

 

その証拠に、カフェでの複数人の会話は、「愚痴、悪口」なんじゃないかな。

聞いてて耳が痛くなる。

 

これからの人生を豊かにしたいと思っているなら、

当然だが、

「今まで通りの選択」をしたら、変われるわけないよね。

 

今までの「選択の連続」で、今のあなたがいるんだ。

この現実から目を逸らしてはいけない。

ある一部分がダメだったとかではない。

 

あなたが生まれから、選択の結果として

今のあなたが形成されている。

 

これから、あなたはどうしていきたいの?

 

→ビジョンを明確にする必要が出てくる。

 

例えば、

プロ野球選手になろうと思っている高校球児が、

 

部活から帰ってきて、恋愛ドラマを見ているのは明らかに

選択が誤っている。

 

プロ野球選手になる人の自伝を見たところ

 

素振りしていた、自分のフォームのチェックしていたなど

野球がうまくなることに時間を使っている。

もちろん、疲れをとるために、寝るって選択も正解だ。

 

さて、自分ごとに置き換えてみないか?

 

あなたは、今後どうなっていきたいのだろうか。

 

作家になりたいと、言っているとしたら

・本を読む

・体験をする

・恋をする

・文章を書く

など、をしていないで作家になれるわけがない。

 

もし、人のためになりたいと言っているとして

他人の愚痴や悪口を言っているとしたら

 

明らかに選択を間違っている。

矛盾している。

矛盾をすることは悪いことではないとは思うが

人のためになるという目標を達成するのは、困難だろう。

 

あなたは、

きちんとビジョンを持ち、「選択」をしているだろうか。

 

 

もしも、今あなたは

意味もなく、YouTubeで動画視聴していたといたら

この記事に出会えて最高だと思う。

 

その時間を自分の今後の見据えた選択ができれば、

 

明らかに今までより、人生が豊かになる。

 

PS

自分を振り返ってみても、記事を書いたことで

「選択」の重要性を再確認できた。

YouTubeで動画を視聴するが、私は、アニメからセミナー動画まで幅広く見ている。

もちろん、全部が話しのネタになると思って、「選択」して視聴しているが。