メンタルトレーナー 古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書757冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【電子書籍】

電子書籍は非常に便利だ。

 

本を読むことに関して、

紙で読みたいという欲があり、あまり電子書籍を利用してなかった。

ここ数日、そんなガチガチに固まった

固定概念をぶっ壊したくて、電子書籍を利用している。

 

すると、どうだろう。

今まで見えていなかった世界が目の前に広まっってくる。

 

メリットを2つほど上げておこう。

・多読な私にとっては、重さの負担がない

・雑に読める

 

1つ目の、重さの負担がないってメリットなんだけど、

 

私は外出するときは、基本的に本を5冊は持ち歩く。

外出の際は、必ず本屋に立ち寄り3冊程度購入するから、合計で8冊前後の本を

持ち運んでいることになる。

重さもさることながら、荷物の多さもばかにはならない。

 

2つ目の、雑に読めるってメリットなんだけど

 

私は、電子書籍の読むスピードは尋常じゃないと思う。

電子書籍は、多読速読に限ると決めている。

さっさっと読み読破して、次へ。

紙の本も、なかなか雑に読んでいるんだが、

電子書籍に関しては

内容を覚えようともしていないね、本音のところ。

 

でも、自分では内容を意識的に覚えなくても大丈夫。

 

視界に入れるだけで、

潜在意識に刻まれていく。

 

そして、しかるべきが来たら、

「ピーン」と顕在化してくれる。

これも本で予習済みだ。

 

ただ、全部が全部雑に読んできるわけではない。

 

自分が身に付けたいものは

何回も何回も読んでいる。

 

自分の可能性を伸ばすため

 

電子書籍も活用してみよう。

きっと、新しい発見が待っている。