メンタルトレーナー 古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書800冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【光の当て方】


【光の当て方】


光の当て方によって、

物事の捉え方は劇的に変わる。


例えば、野球の試合前に緊張するとしよう。

この状況を、活かせる人と活かせない人がいる。

「緊張」をポジティブに捉えるのか、

ネガティヴに捉えるのかで結果すら変わる。


先日、仕事でこんなことがあった。


お客様:〇〇申告書が提出されてないんですけど、どうなっていますか?


こや:大変申し訳ありません。特に延滞税などは掛かりませんのでご安心して下さい。早急に電子申告致します。


辞めた担当者の引き継ぎで、正直内容を把握しきれていなかった。


こや:電子申告完了致しました。大変申し訳ないませんでした。

お客様:もう処理してくれたんですか?ありがとうございます!こやさんは処理早いですね、前の人は〜…。


これを社長に報告したわけ。

その際に、


こちらのミスを謝罪したことを強調するのか?


それとも、お客様に褒められた話を強調するのか?


これは、クレーム報告にもなるし、

よくやった報告にもなる。


光の当て方によって、真逆の結果が訪れる。 


伝え方次第なんだよね。


仕事出来ない時に、上司に怒られる。


こんなに私のこと思ってくれているんだ。頑張らなきゃな。と思うのか?

それとも、落ち込むのか。



全く違うよね。


光の当て方。



意識するだけで、人生が明るくなる。


PS

成功本を腐る程読んでいる。と言ったら、

「成功本を腐る程読んでいるのに、成功しているんですか?」と言われてしまった。


「成功」の定義について今回は触れない。


ただ、成功本には明記されている。


成功する人は必ず批判されるってね。