メンタルトレーナー 古山 有則

26歳🐼軟式野球国体優勝✖️某税理士法人勤務✖️読書757冊読破📚(2016/3/ 01〜)🐱 ふと立ち寄った書店で、1冊の本と出逢い人生一変。メンタルトレーナー。読書を通じたメンタルトレーニングを行い、あなたの人生を色鮮やかに。【あなたの価値に気づかせてあげます。 】

【やばいっ!って褒め方古いよ】

2017/5/15

【やばいっ!って褒め方古いよ】


日本語は、ほんと万能だ。

「やばい」で何でもかんでも使い回しが効く。


褒める時でさえ、「やばい」で伝えることができる。

ただ、それ古くない? 

アナログに戻ると、人は心打たれる。

例えば、LINEを送るのではなく、ハガキを送るとかね。


褒め方にはその人の知性が垣間見れる。


どうやって隣にいる人、ネットで繋がってる人を笑顔にさせられるだろうか。


私は、周りの人から、「気持ちの伝え方が上手い」と言われる。

1度や2度ではなく、考えみると両手では足りない。


例えば、友人のことを凄いと思ったときに

Aくんは、「すごいね!」と伝え、


私なら「今までコツコツやってたもんなあ。俺も自分のことのように嬉しいよ、おめでとう」と伝える。


好きな人のアプローチでも同じではないか。


「かわいいね!」と伝えるより、


「笑顔がものすごくかわいいね、俺も笑顔になるよ、ありがとね」と伝えた方が


気持ちが相手に、届くのではないか。



本好きな友人には、

「この本を読もうと思った感性が素敵。」と伝えてみよう。

俺なら間違いなくメロメロになる。


うまいことを言おうとしなくなんていい。


あなたの素直な感情に、+1ミリの知性を

足せばね。


PS

1ミリの知性を混ぜられない人がごった返ししてる。

爽やかに、知性をブレンドしよう。

725

中谷彰宏/ほめた自分がハッピーになる「止まらなくなる、ほめ力」