読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ブックカバー反対派】

2017/5/14


【ブックカバー反対派】


ブックカバー反対派のこやでございます。


電車、カフェなど、本を読んでいる人を見ると


皆、輝きを放っている。魅力的星3つだ。


ただ、ブックカバーを付けてる人に物申したい。



なぜ、カバーで隠すのか。


本を汚したくないという意見なら、100歩譲って理解できる。

私の場合は、本は、汚してナンボと思ってるから、大事なページを折っているがね。


私は、電車で本を読み、著者さんの本を宣伝している。


私が通常通り、本を読むだけで、周りの人は、私が読んでいる表紙が見える。


実際に、私が読んでる本を見て、カバンから本を取り出す人は多い。

スマホをいじってる人が、ふと我にかえる現場を目撃したのは、一度や二度ではない。


自分が何を読んでいるか恥ずかしいと思うなら、

著者さんに対して失礼じゃないか?


本屋のレジで、「カバーをつけますか?」の質問の意図が分からない。


私が、今後本を書いて生きて行くと決めてるから、こんな感情が湧くのかな。


今、サンマルクで、

石井貴士さんの女子アナぬ内定する技術」という本を読んでいる。


たとえ周りの人に、「お前男じゃんか、きも」と思われてもいい。


ただ、私の読んでる本を見た人は、


「へえ、女子アナに内定する技術なんてあるんだ。面白そうだな」と思う可能性もある。


私が好きな読書をしていく中で、

誰かに影響を与えている。



もしかすると、運命の一冊に出会わせているかもしれない。


もしかすると、人生を変えさせているのかもしれない。



私は、様々な本に救われて生きている。


私が読書することで、著者さんの本の売上に貢献できたら嬉しい。


私の意見について、どう思うだろうか。



721

石井貴士/仕事術

722

石井貴士/女子アナに内定する技術

723

田口智隆/好きがお金に変わる33の方法

724

勝木光/ベイビーステップ44巻