読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本を読まないやつとは…】

本を読まないやつとは話が合わない。もう一度言う。「本を読まないやつとは話が合わない。」話すレベルが全く違う。これは明らか。この文章を読んで、鼻息荒げてクレームを言う人がいるから、補足を入れたく。「本」以外から学び、常にインプットしている人…

【あなたの人生を変えるかも】

2017/5/22【あなたの人生を変えるかも】私はブログを気まぐれで書いている。と言っても、インスタで書いてある内容をコピペしているだけに等しい。インスタで書いた内容は、あとで読み返すとき手数を要する。ブログに貼っておけば、検索で自分が知りたい言葉…

【あなたの今日〜してましたよとか、ほんとどうでもいい。】

2017/5/21【あなたの今日〜してましたよとか、ほんとどうでもいい。】SNSを見ていると、投稿の種類が2種類ということに気づく。•私はこんな日常を送ってます•情報発信前者が圧倒的に多い。前者は自分の心が蝕んでる際に見るときは注意が必要だ。あなたが、今…

【誰かにとってのクソ平日は…】

【誰かにとってのクソ平日は、誰かにとってのかけがえのない日】本日5/21は、私の誕生日。当たり前に生きれていることに感謝。家族、親戚、先生方、友人、仲間…知人…ただすれ違うだけの人。あなたのおかげで、今の私がいます。1人も欠かすことのできない存…

【ふと瞬間の…】

2017/5/17【ふと瞬間の…】ふと瞬間の…私は、人が考え事をするときに、右空、左空あたりを見ているところが好きだ。私のインスタを見ている、日常、他の人から見たら絶対気づかないことに「気づける」人たちは、これにも、気づいているかもしれない。「相手が…

【やばいっ!って褒め方古いよ】

2017/5/15【やばいっ!って褒め方古いよ】日本語は、ほんと万能だ。「やばい」で何でもかんでも使い回しが効く。褒める時でさえ、「やばい」で伝えることができる。ただ、それ古くない? アナログに戻ると、人は心打たれる。例えば、LINEを送るのではなく、…

【内か外か。】

上手く原因を、自分の内にあるものとする人と、自分の外にあるものとする人に別れる。SNSで、婚活アカウントのAさんを観察していると面白い。付き合ってはいないが、良い感じの彼とのLINEを上げている。最近上手くいかなくなったらしく、不満が洪水のように…

【ブックカバー反対派】

2017/5/14【ブックカバー反対派】ブックカバー反対派のこやでございます。電車、カフェなど、本を読んでいる人を見ると皆、輝きを放っている。魅力的星3つだ。ただ、ブックカバーを付けてる人に物申したい。なぜ、カバーで隠すのか。本を汚したくないという…

【後悔は必ずするもの】

2017/5/14 【後悔は必ずするもの】 選択肢を吟味するな。 大丈夫、必ず「後悔」するから。 選択肢が2つあり、どちらかを選択する。 例えば、恋愛で置き換え、AさんとBさん、どちらかを選んでお付き合いするとしよう。 上手くいってるときは、問題はないが …

【1ページでも読む】

GWが終わり、仕事を再開。梅雨を迎えるまで、過ごしやすい季節。やんちゃなあの子は、半袖に。堅実なあの子は、カーディガンを羽織る。仕事が始まり時間が思ったように取れない人が多いだろう。そんなみなさまに、メンタルトレーナーの私がオススメするのは…

【1ページでも読む】

GWが終わり、仕事を再開。梅雨を迎えるまで、過ごしやすい季節。やんちゃなあの子は、半袖に。堅実なあの子は、カーディガンを羽織る。仕事が始まり時間が思ったように取れない人が多いだろう。そんなみなさまに、メンタルトレーナーの私がオススメするのは…

【間違えたっていい】

間違えたっていい。読書する前の私は、間違えることに対して、非常に大きな「怖れ」を抱いていた。間違えたら、どうしよう?そう思う度に、自分の首をただひたすら苦しめた。行動するのも億劫になっていた。気づいたら、チャレンジすることさえ辞めていた。…

【本を繰り返し読むことの重要さ。】

この記事は、読書をする方に向けて書かせて頂きます。本の読み方についてですが、良いなと思った本を繰り返し読みますか??1度読んで終わりという方は、繰り返し読んで見て下さい!1度読んで内容を把握している分、2度目、3度目読むときの時間を減っていき…

【本を繰り返し読むことの重要さ。】

この記事は、読書をする方に向けて書かせて頂きます。本の読み方についてですが、良いなと思った本を繰り返し読みますか??1度読んで終わりという方は、繰り返し読んで見て下さい!1度読んで内容を把握している分、2度目、3度目読むときの時間を減っていき…

【緊張するとは。】

2017/5/6【緊張感】緊張するということは、非常に重要だ。なぜなら、緊張するということは…生きたいという気持ちの表れなんだ。原始時代まで遡る。私たちは、生きるために狩へ。「死ぬ」恐怖を持ちつつ、生きたいと体が叫ぶ。生きるために、集中する。緊張す…

【緊張するとは。】

2017/5/6【緊張感】緊張するということは、非常に重要だ。なぜなら、緊張するということは…生きたいという気持ちの表れなんだ。原始時代まで遡る。私たちは、生きるために狩へ。「死ぬ」恐怖を持ちつつ、生きたいと体が叫ぶ。生きるために、集中する。緊張す…

【登山から学んだ。一歩ずつ進む大切さ】

私の地元である筑波山を登ってきた。登山しながら、「一歩ずつ進むことで、山頂に近づいている」と意識した。私の登山の目的は、山頂にたどり着くこと。つまり、登山するにあたり明確な目的があるんだ。山頂にたどり着くためには、目の前の一歩を淡々と踏み…

【自分と向き合う】

学生の頃の私は、現実逃避が上手かった。習慣は恐ろしい。悪いことも繰り返すことで、習慣になってしまう。現実逃避する癖がついていた。読書するようになってから自分も向き合うことの重要性に気づいた。自分がやりたいことと向き合った。親が喜ぶ答えじゃ…

【失敗とは限らない】

私の元に、たくさんの相談メールが届く。中で多いのは、「失敗の連続でつらいです。成功したいです」って相談。そこで、私から一言。「それって、本当に失敗なの?」この返信を返すと、鼻息を荒げながら、「会社で〜ってことがあり、上司に怒られました。」…

【ブログは資産何を悩んでいるかを紙に書き出すと】

ブログは、私にとっての資産である。文章を書くことは重要という認識は常にある。頭で考えている、抽象的な考えを文章にして、具体的に落とし込んでいく。悩んでいる人が、なにを悩んでいるか、紙に書くと解決する。これは、悩みという抽象的なものが紙に書…

【いい人をやめよう】

いい人は、疲れる。というのも、私は、いい人を演じてきたからわかる。周りの声をきちんと聞き、その上で周りの人の賛成してる返事をするんだ。自分の意見なんてどこかに置いてきた。私の意見なんて。意を決して、自分の意見を言ってみた。周りの反応は、「…

【全てが役立つ】

2027/5/9【全てが役立つ】全ての経験が、役立つ。例えば、漫画読むこと。漫画はたくさん読めるけど、難しい本は読めないです。という人は多い。ただ、漫画をたくさん読めるというのは1つの才能とも言える。誰しも漫画をたくさん読めるわけではないからだ。…

GW初日は、小説から

2017/5/3GW初日は、小説からSTART。707湊かなえ/リバース 読了。ビジネス書、自己啓発書を約700冊読んできたわけだが、小説も読んでいこうと。というのは、自分以外の人が物事をどのように感じどのように発言するかというのを学ぶのはビジネス書、自己啓発書…

目を見よう

2017/4/30昨日、魅力的な女性と夜ご飯を食べてきた。とにかく笑顔を素敵だなと。こちらが、気持ち良さを感じる笑顔。魅力ですね。私は無意識で、相手の目を見る。目を合わせるのが好きだ。その魅力的な女性にこう言われた。「こやくんって、めっちゃ目を見る…

【君にはどう映るか】

【君にはどう映るか】同じ景色1つ見るだけでも、感じ方は、人それぞれ違う。例えば、本の読み方も同じだと思う。同じ文章なのに、ある人には響いて、ある人には響かない。映画も然り。色々考えてきたが、現時点の結論として、「本番以外にどんな経験をして…

【誰が支持しているか】

【誰が支持しているか】大学院で4万字の論文を執筆した。その際に、口酸っぱく指摘を受けたのが「この意見は自分の意見か、引用か」「誰が私の意見を支持しているか」以上の2点である。前者については、盗作問題になりかねない。私の独自の考えを展開してい…

【例える】

私は無類の読書好きだ。これを例えてみよう。思春期の中学生がエロ本を読み漁るように社会人の私は、ビジネス書を読み漁る。例えるって奥深い。個性が浮き出てくる。今までのあなたの経験を活かして表現してみよう。

【習慣ってやつは】

習慣ってやつは怖い。人間は習慣の生き物だ。良いことも悪いことも繰り返せば上手くなるんだ。怖いよ。悪いことを繰り返してはないだろうか。悪いことを繰り返して、うまくなってはいないだろうか。習慣になっていれば、悪いという認識さえなくなってしまう…

【ブログの活用を悩む】

最近、Facebookに記事を投稿している。 そうすると、このブログの存在意義は!?という話になってくる。どううまく活用していこうか?こちらのブログも読んでいるは、少なからずいるわけで。こちらで、たくさんの記事を書き、その中の1つをFacebookに投稿す…

勇気だしたもん勝ち

勇気はだしたもん勝ちなんだ。 勇気をだすかどうか、迷う必要なんか、一切ないんだ。 迷ったら、勇気をだそう。 後悔しない人生を歩むために。

目標立てるのはいいけどさ

一年の目標を立てる。 それはいいことだけどさ。 あまくない? 毎年のように、目標立ててきて どのくらい達成してきた? それで、何回自己嫌悪してきた? 多くの人が出来もしない目標を立てている。 すこしハードル下げてみたら? 自分を好きでいるために。 …

【口だけは達者なあいつ】

ある人のメルマガを読んで、鳥肌たった。その人は、キャバ嬢に説教されたと、面白く書かれていた。そこで書かれていたのを完結にまとめると、「女の子にもてたいな」→「本気で思ってないでしょ」 「本気だったら、朝・昼・夜、女の子にナンパしまくるでしょ」…

無理しなくていい

無理しなくいいんだ。 それに気づけた。 無理に愛想笑いしてたんだ。 そしたら、本当の自分の気持ちがわからなくなってしまった。 今思った気持ちは、本音なの?建前なの? それがわからない。 自分が自ら選択して選んだ道なのに、 自分の声が聞こえなくなっ…

貯金するな

貯金はしない。 今後の日本のために貯蓄?糞食らえ。 自分に投資して、自分のレベルを上げる。 時間短縮に使う。 お金より時間のが大事だ。 お金は、極端な話、無限だ。 だが、時間は「有限」だ。 時間が「有限」ということに気づかない人が多い。 だから、…

どこを見てるの?

昨日の気づけるって話なんだけど、 同じ景色を見ているのに、 感じ方が全く違ってくる。 これって、ある意味怖い。 成功者と比べると、間違いなく視点が違うってことなんだ。 もしも、同じ視点を見ているのならば、 成功間近か、もしくは成功してないとおか…

気づけるって強い

平凡な日常から、なにかを気づける人と、素通りしてしまう人の2通りがある。 この差は、開く一方だ。 素通りしてします人は、文句や悪口を言ってる。 不満もいうのは、ストレス発散にでもなるのだろうか。 私も、少し前まで、そうだったが、変わってからは…

周りに流される

日本人は、NOといえないと揶揄されることが多い。 私も、その一人である。 NOと言わないことで、「いい人」を演じてきた。 ただ、演じてきたと書いたように、 本心からではなかった。 「嫌われたくない」って思いが強すぎたんだ。 NOと言わなければ、「好か…

くりすます?

今更だか、クリスマスってなんだろう。 私にそこまで、関係があるのだろうか。経済効果としては、抜群なのは 十分承知だか、実際問題、私に関係あるのだろうか。 私には、お付き合いしている女性はいない。 引っ越してきたばかりで、友人も多くない。 まった…

成長

成長を日々感じる。 というのは、今までしてこなかった「選択」のおかげである。 今まで自分の選んでこなかった「選択肢」を 積極的に選ぶ。 自分では選んでこなかった選択肢を 選ぶと、 すごく「不安」になるんだ。 でも、これって、当たり前な話なんだよね…

金土日

12月の23、24、25日の3連休。 予定はない。 寂しいね。 そこで、この3日間で30冊本を読もうかなって、考えている。 3日後に、 30冊読む前の私は、いないだろう。 確実に 前を向いて 成長しているに違いない。 と、考えたら、 楽しみだ

来年の目標

来年の目標として、電子書籍を出版するのは 以前から口を大にして発信している。 今日は、新たな目標を立てたいと思う。 『お金を稼ぐ』 っといっても、ざっくりしている。 これは、現在に働いている会社からではなく。それ以外で 「お金を稼ぐ」ということ…

人の芝生にヨダレを垂らすな

他人に振り回されてばかりの人生を送ってきた。 他人の人生に見入ってばかり。 そんな私は、 他人の人生の「良い」ところしか見てないじゃない?ってことに気づいた。 なにもない人なんていない なにも経験してこなかった人なんていない。 がんばっていない…

落ち込んだときに

落ち込んだ時に、 「これをネタにしよう」って思うだけで、少し心が軽くなる。 私に場合は、 「ブログのネタ」にしよう 「電子書籍のネタ」にしよう なんて考えます。 そう考えたら、 無駄なことって、なにもないんじゃないかな。 全てが私に活きてくる。

雨をみると

雨。 私は、案外好きなんだ。 基本的には、嫌われ者だよね。 外出かけるときに、雨だと 「まじかよ」って思います。 たまに、雨を 浴びたいときがあるんだ。 元気のときじゃないよ。 落ち込んでいるとき。 そんなときに、雨を浴びると 悲劇のヒーローぶれる…

情報発信

情報発信をはじめて思うのは、 自分も含めて レベルの低い情報が溢れているということ。 これは、深刻な問題ですね。 簡単にネットで調べられるというメリットもある。 それに伴い、レベルに低い情報をつかまされることもあるわけだ。 自分の発信がレベル低…

6年ぶりにドキドキ

前の記事では、燃え尽き症候群だった私の大学時代の話を書いた。 大学院2年で修了を間近に控えた私は、 ふと、立ち寄った本屋で、 雷が落ちてきたんだ。 忘れもしない、あの瞬間。 千田琢哉さんの「朝本」(略してます) 本のイメージは、1冊読むのに時間…

満たされない思い

大学時代の私は、 ずっと、満たされない日々を送っていたんだ。 まじめに、授業を受けている「つもり」 心から友人と打ち明けてる「つもり」 毎回サークルに参加している「つもり」 やりたいことってなんなの? 全部、「つもり」になってしまっている。 なん…

いいんじゃない?波風立てたって

私は、男女問わず、 喧嘩することが多い。 たくさん悩んできた。 なんでわかってくれないんだろう。 なんでわかってあげられないんだろう。 悩んで悩んで、 本来やることに、力を入れられない状態が続いてきたんだ。 今はね。 別に、喧嘩してもいいと思うん…

動きたくなる

セミナーに参加すると、 たくさん動いている人がいる。 たくさん、素敵な影響をもらえるんだ。 先日の イケジムでは、 コンサルティングの方や 小説書いている大学生 など 今までは、出会わなかった人たち。 さて、 自分は何者? 米粒だし、なにも誇れること…

変わったねって、よく言われる

先日、大学院の同期2人と会ってきました。 「古山、変わったね」って、何回も言われた。 会社でも、「変わってるね」とも言われます。 以前は、 「自分が、平均ゾーンにいないことが怖かった」 「当たり前」 「普通」 「常識」 って言葉から、外れたくない…